当院の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策について

当院では院内・器具の滅菌消毒や飛散防止・検温などの徹底した対策を行うとともに、
患者様にマスク着用・手指消毒のご協力をお願いし、診療を継続しています。

感染拡大を防ぐため、以下の点にご注意・ご協力いただき、ご来院下さいますようお願いします。

検温による体調管理
歯科医・スタッフに非接触式の体温計により体調管理を行い、発熱がある際には出勤を停止します。また、来院した患者さんにも検温をお願いしています。
ご理解・ご協力をお願いいたします。

最高クラスの滅菌器による消毒
世界で最も厳しいヨーロッパの基準であるクラスBの滅菌器を使い、診療器具の衛生管理を行っています。

医療機関向け空気清浄機による換気
市販の空気清浄機の7~10倍の強力な性能をもつ、医療機関用空気清浄装置エアロシステム35Mを天井に設置しております。電気集塵システムで粒径0.01μmの浮遊粒子までも素早く集めて換気を行い、コロナウイルスはもちろん様々な感染症を予防します。

口腔外バキュームによる飛散防止
各診察台ごとに口腔外バキューム(フリーアーム・アルテオ)を設置しております。
治療に伴ってお口の外へ飛散する、削った歯や金属片、水滴などを強力に吸引して飛沫感染を予防します。 お口の中に入れるバキュームは一般的ですが、当院ではお口の外にもバキュームを設置して飛散防止を徹底しております。

関連記事