予防治療を受けるのと受けないでは、予防効果にどのくらいの差がありますか?

「治療=症状を治す」のイメージがありますが、歯科においては症状を予防するための治療も行っています。
それが予防治療であり、予防歯科を受診すれば虫歯になりにくくするための治療を受けられるのです。
最も、こうした予防治療を受ける人の割合はまだ少ないのが現状で、
みなさんに予防治療をもっと知ってもらうため、ここでは予防治療の効果などについて説明していきます。

予防治療は予防のメインではない

最初にお伝えしておくと、予防治療は虫歯予防のメインではありません。
虫歯予防のメインはあくまでその人の毎日のプラークコントロールであり、
予防治療はそれをサポートして虫歯の予防効果をさらに高める位置付けです。

このため、いくら予防治療を受けても自身のプラークコントロールを怠れば虫歯の予防は難しく、
ただ自身のプラークコントロールには限界があるため、それだけに頼っていてもダメでしょう。
毎日のプラークコントロールをしっかり行いつつ、予防治療を受けてこそ、その効果を実感できるのです。

予防治療の内容

治療と言っても予防のための治療ですから、歯を削るようなことはなく、
歯科医院の治療を怖く感じる人もその心配はありません。具体的には次のような治療を行います。

PMTC

いわゆる歯のクリーニングで、歯磨きでは除去しきれないプラークや歯石まで綺麗に除去できます。
また、PMTCを行うと触って分かるほど歯がツルツルになり、プラークも付着しにくくなります。
PMTCは心地良さを感じるほどの治療で、ぜひ一度体験していただきたいですね。

フッ素塗布

近年、フッ素が虫歯予防に効果的なことが分かり、そのためほとんどの歯磨き粉にフッ素が配合されています。
予防治療で塗布するフッ素はそれよりも濃度が高く、虫歯菌の出す酸に溶かされにくい丈夫な歯にするのです。
このため、普段からフッ素配合の歯磨き粉を使っている人でもフッ素塗布は効果があります。

ブラッシング指導

正しい歯磨きの仕方を指導します。歯ブラシのチョイスの仕方、歯ブラシの持ち方から始まり、
その人の歯並びに合った効率の良い歯磨きの仕方を指導、歯磨きの技術が確実に向上します。
正しい歯磨きの仕方を覚えることで、毎日のプラークコントロールの効果がより高まるのです。

虫歯を早期発見できるメリット

予防治療を定期的に受けることで、仮に虫歯になっても早期発見が可能です。
多くの人は歯に痛みを感じることで虫歯を自覚して、それから歯科医院に行くケースが多いですね。
しかし、歯に痛みを感じた時点でその虫歯は既に進行しており、それでは早期発見にはなりません。

虫歯を早期発見するにはさらに前…歯に痛みを感じないうちに虫歯を発見しなければならず、
ただそれだとそもそも虫歯を自覚することができず、歯科医院に行こうとは思わないでしょう。
一方、予防治療を定期的に受ければ歯科医が歯の健康状態を診ますから、初期の虫歯も発見できるのです。

虫歯を予防する生活習慣

予防治療だけでは虫歯を予防できず、予防するには生活習慣の中に次のことを取り入れてください。

歯磨きの精度を高める

ブラッシングだけの歯磨きではプラークの除去率は60%程度しかなく、つまり40%の磨き残しが発生します。
そこで、歯磨きの精度を高めるためにデンタルフロスを使った歯磨きをしましょう。
1日1回で構わないので、デンタルフロスを使えばプラークの除去率を80%以上まで高められます。

糖の摂取を控える

「甘いものを食べると虫歯になりやすい」と言われますが、これは甘いものには糖が含まれているからです。
糖の摂取は疲れを解消するなどの効果がありますが、一方で虫歯になるリスクを高めます。
これは虫歯菌が糖を摂取することで、より多くの酸を出して歯を溶かしてしまうからです。

唾液の分泌量を高める

唾液は細菌を流す役割を担っていますから、唾液の分泌量が低下すると細菌が停滞してしまいます。
口呼吸、緊張状態、身体の水分不足…これらはいずれも唾液の分泌量を低下させる要因であり、
これらの点を改善して充分な量の唾液が出るようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、予防治療の虫歯予防の効果についてまとめます。

1. 予防治療は予防のメインではない :メインはあくまで毎日のプラークコントロール。予防治療はサポート役
2. 予防治療の内容 :PMTC、フッ素塗布、ブラッシング指導
3. 虫歯を早期発見できるメリット :定期的に予防治療を受けていれば、虫歯になってもその場で発見できる
4. 虫歯を予防する生活習慣 :歯磨きの精度を高める、糖の摂取を控える、唾液の分泌量を高める

これら4つのことから、予防治療の虫歯予防の効果について分かります。
予防治療を含め、ここでお伝えしたことを全て実践すれば虫歯の予防はほぼ万全です。
仮に虫歯になっても早期発見することで重症化する前に治療できるでしょう。
虫歯を予防するため、ぜひ予防治療を受けてみてください。

関連記事