ホーム >矯正歯科コラム > インビザラインの費用はどの程度が相場ですか?

お問い合わせフォーム

診療時間

午前 9:30~13:00
午後 14:00~20:00
※土曜は17:00まで

定休日

日曜日・祝祭日

インビザラインの費用はどの程度が相場ですか?

矯正、インビザラインを行っている南浦和の歯医者さん、くろさき歯科です。
今回は、インビザラインの費用はどの程度が相場なのか、について解説いたします。

インビザラインは、マウスピース型矯正歯科装置のことです。透明な薄いマウスピースを使って、歯を矯正する治療方法です。装置が目立たないのが最大のメリットで、矯正装置の見た目が気になる方でも安心して矯正治療を受ける事ができます。
またインビザラインは、矯正治療の先進国であるアメリカのアライン・テクノロジー社に歯のデータを送り、マウスピースを製作・発送をしてもらう最新の治療法です。そこで費用が気になるところですよね。費用の相場はどのようになっているのでしょうか。

インビザラインの費用の相場

インビザラインを含め、矯正治療は、保険適用外の診療となります。インビザラインも自費治療となるので、歯科医院ごとに金額が異なります。
費用の相場は、歯並びの状態や“どのくらいの治療が必要か”にもよります。目安はおよそ80万円〜110万円となっています。細かく分けると次のとおりになります。
・ 難易度が高い矯正 100万円前後
・ 標準的な矯正 80万円前後
・ 軽度の症例 50万円前後
・ 部分矯正(前歯だけなど)30万円前後
歯科医院によっては、これら費用以外に、カウンセリング費用や精密検査費用、保訂費用などが追加されていく場合があるので、事前に確認が必要です。

当院のインビザライン費用

当院でインビザラインを行う場合には、以下の費用がかかります。
・ 初診相談料(1回) 無料(1回のみ)
・ 検査、診断料 無料(1回のみ)
・ 装置料 50万円〜80万円
・ 調整料、観察料 5,000円 ※毎月の来院チェックの際にかかる費用になります。治療期間が長いほど、トータルの費用がかさみます。
・ 保定装置 3万円(1回)

マウスピース装着時間の注意

インビザラインのマウスピースは、毎日20時間以上装着するのが決まりです。自分できちんと装着しなければなりません。装着時間を守らないと、思うような矯正結果が得られず、治療期間が延びてしまう事があります。そうなると、それだけ治療費もかさんでしまうので注意しましょう。

安すぎるインビザラインの広告に注意

インターネットで調べていると、「格安、型取り1回だけ」などと様々な宣伝文句で相場よりもかなり安い価格でインビザラインを勧めているところがあります。このような安すぎるインビザラインは注意が必要です。
例えば、治療行程をコンピューターシュミレーションに任せきりで、噛み合わせが狂ってしまう事や、矯正期間が長引く事などが考えられます。矯正治療は、きちんと歯並びが改善されなければ意味がありません。費用だけで選ばず、安心してご自分の歯を任せられる歯科医院を選ぶ事が大切です。

他の矯正装置との比較

では、他の矯正装置と費用を比較すると違いはあるのでしょうか。一般的な成人矯正の費用を例に比較してみましょう。費用は目安であり、歯科医院によって異なります。お口の状態によっては、プラス料金がかかる場合もあります。

・ マウスピース矯正(インビザライン) 80〜110万円
・ ブラケット矯正(表側) 65万円〜100万円
・ ブラケット矯正(裏側) 100万円〜150万円
・ マウスピース矯正(インビザライン以外) 30万円〜70万円

費用を比較すると、他の矯正方法とほとんど差はありません。矯正治療は、“費用で選ぶ”のでは無く、メリットやデメリットを知った上で、その矯正治療法を続けていけるかどうか、で選ぶ事が重要です。

医療費控除

医療費控除とは、1年間に同一家族が、10万円以上の医療費を払った場合に、税務署へ確定申告をすると、納めた税金の一部が戻ってくる制度です。医療費控除を利用すれば、1割弱くらい税金が返ってくるので、実質的に治療費を減らす事ができます。
1年間に支払った医療費に含まれるのは次の3つです。「歯科治療にかかった費用(検査・診断料、処置・調整料など)」「医師・歯科医師より処方された、治療に必要な医薬品の費用」「通院のための交通費(バスや電車、タクシーの費用であり、マイカーのガソリン費用は含まれない)」

支払い方法

矯正治療はトータルすると高額になりますが、全て一度に支払わなければいけないという事はありません。最近では、デンタルローンやカードでのお支払いにも対応している歯科医院が多いです。当院でも、現金でのお支払いの他、デンタルローンやカード払いにも対応しています。デンタルローンを利用した場合も、医療費控除の対象となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。インビザラインの費用の目安はおよそ80万円〜110万円です。他の矯正治療法と比較しても大差は無く、どちらかというと少し高額になります。ただし、メリットは大きく、装置を装着していてもほとんど目立ちませんし、歯磨きや食事の際にはマウスピースを取り外す事ができるので、煩わしさも少ない矯正方法です。
歯は一生ものです。美しい歯並びで美しい笑顔を手に入れる事ができます。従来の矯正治療を躊躇していた方も、インビザラインを検討してみてはいかがでしょうか。



当院では歯を抜かずに治療する”エンジェル矯正”を行っています。

エンジェル矯正は、歯を抜かず、また全身のバランスに着目して治療を進める新しい矯正治療法です。

当院ではこれまで多くの患者さんの歯と健康を守りながら、歯並びに関するお悩みに応えてきました。

「できれば歯を抜きたくない」

「負担は少なく治療をしたい」

「痛みの伴うことはなるべく避けたい」

まずは話を聞いてみたいという方のために、当院では初回のご相談を無料とさせていただいています。

お気軽にお問い合わせください。

  
お問合わせ いインビザライン 抜かない矯正
  

PAGE TOP